三好長持(元カール・ハインリヒ)の光景

鐵道、経路で撮影してきた画像と内容を記していきます。ここからはニコニコ動画に掲載している文章です。Dame und Herrn, Guten Tag! Ich bin Nagamochi Miyoshi(Karl-Heinrich). 私はアイドルマスター、旅m@s、物語シリーズなどのアニメ、マリオカート、シムシティ(SMF版)、信長の野望シリーズ、ランペルール、鉄道旅行、地域ネタ、死生観、軍事外交、地理、歴史、英語、ドイツ語、小説・ライトノベルに興味があります。 今までも、これからもよろしくお願いします

あつめて! 全国鉄道むすめ巡り2019 井川ちしろ 沿線光景

 

 



DAME UND HERRN,GUTEN TAG!


前回の記事はいかがでしょうか。

 

今回は2019(令和1)年7月24日に訪問した際に撮影した画像です。

 

新大阪~浜松~金谷~千頭~金谷~浜松~豊橋~浜松

 

~金谷~千頭~井川~千頭~金谷~浜松~新大阪 

 

 

三好長持:皆様、グーテン ターク。

 

今回のスタンプラリーに参加している三好長持です。

 

日根野春香:Hola! 日根野春香です。

 

芥川明子:こんにちは。芥川明子ですわ。

 

三好長持:早速、大井川鉄道の「鉄道むすめ」、

 

井川ちしろさんのスタンプと光景です。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

三好長持:前回と同じく最も訪れにくい井川駅に備え付けられています。

 

なお、千頭駅からは片道で2時間近くかかります。

 

日根野春香:スタンプを押せる時間は初列車到着から15時45分です。

 

芥川明子:6時間より短いですこと。

 

三好長持:そうですね。観光列車に徹していますから。

 

日根野春香:井川ちしろの由来である、アプトいちしろ駅を訪れた時があります。

 

他に、新金谷、川根温泉笹間渡、千頭長島ダム閑蔵駅

 

訪れたこともありますね。

 

三好長持:あります。思った以上に乗り降りしにくい路線です。

 

話を戻すと、井川ちしろさんのスタンプはぱなこさんが

 

描いています。

 

日根野春香:最後の駅であり、大井川鉄道最高峰である井川駅舎と

 

アプト式電気と長島ダムが描かれています。

  

芥川明子:沿線の風景ですわね。大井川にまつわること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

三好長持:井川ちしろのスタンプは固定式です。

 

日根野春香:最奥の駅に設けられていることは前回と同じです。

 

三好長持:観光資源の一つと考えられます。

 

日根野春香:でなければ、千頭駅に設置してもおかしくありません。

 

芥川明子:そうですわね。井川線が運休している場合、千頭駅に移転する

 

事がありますわ。

 

ただし、2019年7月22日の豪雨による運休時は井川駅のままでしたわ。

 

運休にならなかったからですこと。

 

三好長持:7月23日には代行バス大井川鉄道本線を乗車しました。

 

新金谷駅、並行している国道と県道、そちらから駅を眺める乗務員が

 

見られました。いわば、大井川鉄道亡き後の世界といえる内容です。

 

芥川明子:井川線や降車するところを尋ねられましたわ。

 

千頭で引き返されましたわね。

 

三好長持:引き返しました。接続が不可能でしたので。

 

なお、帰路は時間どおりでした。

 

芥川明子:空き時間で回復運転を行えましたわね。

 

三好長持:行えました。バスに乗車した意味は災害後の様子を

 

見に行きたいからです。

 

芥川明子:それはそうとして、新金谷駅車両基地、本社建物がありますわ。

 

グッズ販売を行われていますこと。

 

三好長持:大井川鉄道最大の駅です。グッズ中心になりがちです。

 

日根野春香:代行バスは新金谷、家山などわざわざ駅前に立ち寄る駅、

 

連絡がなければ、通過する駅、偶然に駅前を通りかかる駅で重要度の差を

 

垣間見られました。

 

三好長持:幅員の関係で大型バスでは入れないところがあるからです。

 

例えば、タヌキの置物で知られる神尾駅です。

 

日根野春香:秘境駅として知られています。

 

芥川明子:いったん、金谷駅に戻られてからは浜松駅、新幹線で豊橋駅

 

行かれましたわね。

 

三好長持:行きました。ダイヤを考えながら予定変更しました。

 

日根野春香:豊橋駅名鉄との共同駅、浜松駅はヤマハのピアノ、自動車が

 

展示されています。

 

三好長持:地元企業ですね。地元駅の定番です。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

三好長持:7月24日浜松駅からダイヤ崩壊を避けつつ、元近鉄16000系、

 

列車に乗車して井川駅にたどり着きました。その後、井川ダム、尾盛駅

 

接岨峡温泉駅奥大井湖上駅(井川ちしろがラブコメのヒロイン

 

のごとく告白されたいところである)、長島ダム大井川水系水力発電所、

 

川根両国を眺めて、千頭駅で乗り換えます。

 

そして、金谷駅から浜松駅、新幹線で新大阪駅

 

戻りました。8時間遅れでした。

 

日根野春香:8時間で収めたよね。他の方法はありませんか。

 

三好長持:ありました。伊豆箱根鉄道修善寺駅に向かうことも考えていました。

 

ただし、切符を金谷にしたことがいたいところでした。

 

日根野春香:浜松で購入すればよい、ということですね。

 

三好長持:そうすれば、時刻表や第六感で変更していました。

 

最も、大井川鉄道の1日乗車券が有効期限が2日間である時点で

 

他の方法はとれなかったと考えられます。

 

芥川明子:レンタカー、三島方面の列車を調べていましたわね。

 

ホテルに到着した後にですわ。

 

日根野春香:反省会状態でしたね。かつてのように無理をしなくなりつつあります。

 

三好長持:この当時は蒸し暑く、語学、宅建試験の勉強を行っていました。

 

芥川明子:体力と気力が尽きることを恐れていましたわ。

 

三好長持:恐れていました。

 

SL車掌として家山かなかも名を連ねている鉄道むすめ

 

彼女らが参加しているスタンプラリーは競技といえるところが含まれています。

 

K's Stationの記事に記されていることに同意します。

 

芥川明子:結果的には予定の日に新大阪駅に戻ることが出来ましたわ。

 

お疲れさまでした。

  

日根野春香:疲労感が漂う感じがします。お疲れさまでした。

 

 

 

三好長持:今回の記事はいかがでしょうか。

 

日根野春香:新幹線と在来線、レンタカーで訪れることが出来るところです。

 

前回より、行き来することが微妙なところですね。

 

三好長持:国道1号線東名高速道路、新東名高速道路で最寄り駅まで走り、

 

そこから大井川鉄道を活用する形になりそうです。

 

日根野春香:そうですね。関連する形で、大井川鉄道

 

道の駅や観光の拠点に新たな駅を設けることになっています。

 

なお、SLは停車しません。

 

三好長持:神尾駅より金谷駅側にありますね。東海道の宿場町金谷、

 

島田よりの区間で稼ぐ手を考えられます。

 

日根野春香:ありがとうございました。次回はいずこですか。

 

芥川明子:次回は訪問することに一工夫すれば、

 

楽しめるところの鉄道むすめですわね。

 

三好長持:そうですね。

 

それでは、熱中症で死にかけたところに、猫駅長が務めている駅に

 

まつわるところです。

 

日根野春香:次回、お楽しみください。

 

芥川明子:それではみなさん、またのお越しをお待ちしております。