三好長持(元カール・ハインリヒ)の光景

鐵道、経路で撮影してきた画像と内容を記していきます。ここからはニコニコ動画に掲載している文章です。Dame und Herrn, Guten Tag! Ich bin Nagamochi Miyoshi(Karl-Heinrich). 私はアイドルマスター、旅m@s、物語シリーズなどのアニメ、マリオカート、シムシティ(SMF版)、信長の野望シリーズ、ランペルール、鉄道旅行、地域ネタ、死生観、軍事外交、地理、歴史、英語、ドイツ語、小説・ライトノベルに興味があります。 今までも、これからもよろしくお願いします

あつめて! 全国鉄道むすめ巡り2019 嵯峨ほづき

 

DAME UND HERRN,GUTEN TAG!


前回の記事はいかがでしょうか。

 

今回は2019(平成31)年3月26日に訪問した際に撮影した画像です。

 

 

 

 

三好長持:皆様、グーテン ターク。

 

今回のスタンプラリーに参加している三好長持です。

 

日根野春香:Hola! 日根野春香です。

 

芥川明子:こんにちは。芥川明子ですわ。

 

三好長持:早速、嵯峨野観光鉄道の「鉄道むすめ」、

 

嵯峨ほづきさんのスタンプです。

  

 

f:id:ngmch-kr-hn:20190504210942j:plain

嵯峨ほづき スタンプ台

 

三好長持:前回と同じスタンプ台を使用しています。

 

真ん中に今回のスタンプ、向かって左に等身大パネルが並べられています。

 

芥川明子:今回も嵯峨ほづきさんですわ。

 

あなたの好みに含まれたてますよね。

 

三好長持:さすがですわ。好感を抱いているキャラクターの1人です。

 

ようやく神経が回復したかと思えば、男性脳と女性脳、それ以外の脳で

 

推敲を重ねています

 

芥川明子:深読み合戦の次は未来想定ですわね。

 

日根野春香:そちらの段階であっても、お互いにとって、

 

最悪の事態を考えだすからね。

 

三好長持:考えますね。それでは本題のスタンプラリーに戻ります。

 

スタンプ台から後ろを見ると嵯峨野観光鉄道の商品、

 

グッズを見ることができます

 

 

f:id:ngmch-kr-hn:20190504211033j:plain

嵯峨ほづき スタンプ

 

三好長持:今回の嵯峨さんのイラストはいけだじゅんさんが描きました。

 

表情はしおらしく見えます。

 

あなたたちの表情もしおらしいです。

 

芥川明子:表情の深読みも絶対ではありませんわ。

 

スタンプの背景である渡月橋と嵐山の竹林との相性がいいですわ。

 

日根野春香:嵯峨さんより先にいるトロツキーさんが映り込んでいます。

 

芥川明子:もっぱら観光専用に徹している路線ですわ。

 

日根野春香:もとは京都鉄道の路線であり、山陰本線の路線でした。

 

鉄道国有法(1987年で廃止)で国鉄JR西日本の路線になってから、

 

線路として廃止になりました。福知山線生瀬~道場はそのまま廃止となり

 

転用されていますが、こちらの路線は数年放置されていた線路の修復を

 

経てからトロッコ列車の観光列車として復活しています。 

 

 

 

f:id:ngmch-kr-hn:20190504210808j:plain

嵯峨ほづき 熊野詣 スタンプ台

 

三好長持:こちらは、等身大パネル2体分を設置してます。

 

芥川明子:スタンプ台から向かって右に熊野詣版が、

 

向かって左にアテンダント版がありますわ。

 

日根野春香:新たなデザインが造られています。

 

こちらはキャラクター販売に徹している印象です

 

芥川明子:トロッコ列車を売りにしている観光鉄道ですから。

 

話題を改めますと、

 

2019年のJR西日本のフェスタ四名、集合していますこと

 

日根野春香:私も三好さんも参加したかったイベントですね。

 

グッズ販売会を行っていました。

 

芥川明子:米原はるかさん、黒潮しららさん、城崎このりさん

 

登場し、担当者が話をしていましたこと。

 

三好長持:嵯峨さんは京都に加えて、JR西日本のキャラクターとの

 

コラボレーションをめざしています。

 

日根野春香:米原はるかさんは見向きもされなかった時期を

 

腐らずに乗り切っていますから、信頼できます

 

そして、彼女なりに生き残ることができているといえます。

 

芥川明子:JR西日本の後輩もこれからのことで生き延びていくことを

 

心からお祈りいたします。

 

三好長持:大阪じょうさんも含みます。

 

 

三好長持:今回の記事はいかがでしょうか。

 

日根野春香:記事や三好さんへの質問は何でしょうか。

 

ご意見をお聞かせください。

 

芥川明子:個性が異なることを理解していただければ、

 

幸いでございますわ。

 

次回はどなた方でしょうか。

 

三好長持:近江鉄道で新たに加わっている人です。

 

それではよろしくお願いいたします。

 

日根野春香:次回、お楽しみください。

 

芥川明子:それではみなさん、またのお越しをお待ちしております。